【営業ちゃんねる】どう選ぶ?営業を楽にする新規集客ツール選定の考え方

【営業ちゃんねる】どう選ぶ?営業を楽にする新規集客ツール選定の考え方



営業やキャリアのお悩みに(株)営業ハックの社長がお答えしている笹田の「営業ちゃんねる」

今日のテーマは「新規集客施策の考え方」

ーーくださったご質問はこちらーーーー

業務環境の事情から、初回アプローチがテレアポだけでは、手数が足りない。
Webでのアプローチも必要と感じるものの
ツールや広告をどのようなものを使えばIT業の集客に有効かの判断が難しい。
ーーーーーーーーーー

新規のアプローチやツールを必要とする際に
まず考えるべきは、いくら・何件足りないか
不足分を明らかにすることが大切です。

全てを解決する万能ツールは世の中にはないので
まずは下記を整理する必要があります。

現状からいくら売上を上積みしたいのか?
現状の顧客単価はいくらか?

これがわかると

・必要売上
・必要顧客獲得数

がわかります。

そこから次の施策を考えることが必要になります。

まず考えるべきはことは既存のアプローチの成果・反応を見ながら
どうすべきかを考えることが大切です。

▼LINEに登録すると営業やキャリアの相談ができたり、リアルタイムで他の人の悩みについて聞くことができます。
https://line.me/R/ti/p/%40nqj1631r

◇おすすめ動画リスト※まとめて動画が観れます
☆営業に関する動画リスト

☆転職・キャリアに関する動画リスト

☆営業お悩みあるあるに関する動画リスト

【笹田裕嗣プロフィール】
株式会社営業ハック代表取締役社長
笹田裕嗣(ささだひろし)

20歳の頃から営業を始める。人生最初の営業はダスキンの法人向け飛び込み営業。その後、新卒で大手人材会社に入社し、入社半年で営業成績トップに。社会人3年目の時には社内ベンチャーの立ち上げを行うも大失敗に終わる。

そこから会社の都合ではなく、顧客目線でのサービスづくりを行いたいと思い、メガベンチャーに転職した後、営業フリーランスとして独立。独立後は営業代行事業・コンサルティング事業で、営業支援を50社以上さらに営業コミュニティの運営も実施、これまでにする100人を超える営業職の支援を行う。現在配信中のメルマガ・LINEの読者は3,000人を超え、多数の相談をもらっている。

現在は営業フリーランスから事業内容はそのままに法人化を行い、株式会社ウレルを創業。後、株式会社営業ハックに社名変更。「営業の悩みを0にする」をビジョンに営業支援を法人向け・個人向けに行っている。

個人ブログ
https://hiroshi-sasada.com/

営業コミュニティブログ
https://sales-meeting.hiroshi-sasada.com/

▼本動画の書き起こし記事はこちらでご覧いただけます。

Mochi Ice Cream(レシピ)も作るアイスクリームの作り方(レシピ)

#営業やキャリアの相談は概要欄から

source

インターネットカテゴリの最新記事