遠隔操作ツール「RemoteView6.0」利用方法 – モバイルでの遠隔操作方法

遠隔操作ツール「RemoteView6.0」利用方法 – モバイルでの遠隔操作方法



モバイルでRemoteViewアプリケーションをインストールしてからパソコンをリモートコントロールするまでの方法についてご紹介します。
▼詳細は、Remoteviewl公式ウェブサイトまで:https://content.rview.com/ja/

RemoteView for Mobileとは?
遠隔地PCをモバイル端末から遠隔操作することができるプログラムです。

1.遠隔接続
①RemoteViewアプリを実行後、ログイン。
②接続したいPCを選択後、「遠隔制御」をタップする。
③ログインしたら、遠隔接続される。
2.マウス制御>タップモード
①遠隔接続時、マウス制御はデフォルト設定でタップモードになっている。
②テープモードでは、画面や項目を直接タップし制御することが可能。
③画面を指1本でロングプレスするか、指2本でタップするとマウス右クリックをすることが可能。
3.マウス制御>仮想マウスモード
①ツールバーにあるマウスアイコンをタップし、仮想マウスモードに変換する。
②マウスカーソルの位置にしたが動作するので、細かい部分の制御が可能。
③マウス右クリックをしたい場合は、仮想マウス横にあるボタンを2回タップし、モードを変換する。
4.画面移動
①指1本でタップ後、ドラッグすると画面移動することができる。
②指2本で画面拡大・縮小することができる。
5.キーボード制御>直接入力
①ツールバーにあるキーボードアイコンをタップすると、キーボードが画面上に表示される。
②日本語や英語など、モバイル端末で対応しているすべての言語を入力し、編集することが可能。
6.キーボード制御>間接続力
画面右上にあるTボタンをタップすると、編集ウィンドウに文字を入力することができる。
7.キーボード制御>特殊キーボード
キーボードアイコンをタップすると特殊キーボードが表示される、コマンドをPCに送ることができる。
8.画面制御
画面固定、画面自動回転、遠隔画面ロックなどの画面設定を行う。
9.ウィンドウ制御
ウィンドウを最小化、最大化、切り替えなどのウィンドウ制御を行う。
10.ツール
接続・プロセス・システムの情報を確認することができ、システムの再起動や終了など遠隔制御ツールを使用することが可能。
11.ショートカットキー
メニューのショートカットキーを使用することができる。
12.設定(以下の機能の選択が可能)
①遠隔地PCの制御品室設定
②遠隔地PCの画面色設定
③遠隔地PCの解像度
④遠隔地PCのサウンド共有オン・オフ選択
⑤操作方法ガイドを確認

source

インターネットカテゴリの最新記事